FC2ブログ

Welcome to our blog


あなたは 番目のお客様です
現在  名様が閲覧中

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





クソッ!クソッ!クソッッ!!

無理やりスケジュールを開けさせたんだ。
ジェットの中で出来る分くらいはしねぇといけねぇのに
類とあきらの写真が頭をチラついてまったく集中できねぇ。


見たくもねぇのに
西田が持って来た書類をもう一度ペラペラと捲っちまうのは
自分が今、一番何に対してムカついてるのかわかってるからだ。


俺の婚約者だとわかっていながら
次々とちょっかいをかけてやがるあいつらは
会ったらとりあえず一発くらい殴ってやろうと思ってる。

いくら気のおけない友人だからと言って
外国にまで男相手にフラフラついて行っちまうあいつにも
キツく言い聞かせておかねぇと気が済まねぇ。


……だけど。
それと同時に写真の中の牧野にハッとさせられた。

俺がこの笑顔をこの目で見たのはいつが最後だ?

こんな風に手を繋いで
お互いの視線を絡ませたのはいつが最後だ?

俺がしてやれてねぇ事を
本来なら俺がやってやらねぇといけねぇはずの事を
どうしてあいつらがやってるんだ!


最近は会えば、お互い会ってない間に何があったか、
そんな恋人らしい話もせずに仕事の話ばかりしてた気がする。

俺は会ってねぇ間はどうせ仕事しかねぇ。
だけど、あいつはきっと違う。

前は揃いの茶碗を買ったとか
ダチが結婚しただの、ガキが産まれただの
自分の身の回りに起こった出来事を楽しそうに話していて
よく理解できねぇ所も多かったが
そんなあいつに相槌を打ってる時間が好きだった気がする。

…ん?

そう言えばあいつ、
この間も何か言いかけてやめてたよな?


俺はあの時どうした?
気になると言いながらも
次の日も早いからと深く追求もしなかった。
……以前の俺ならそんな事しなかったはずだ。



「ハッ……そういう事かよ」

類とあきら、もしくは総二郎。
3人のうちの誰かはわかんねぇが
この突然俺へと送り付けられた
差出人不明の写真が何を意味するかはわかった。

かつて何かあった時は遠慮しないと宣言した類に
結局最後まで口には出さなかったが、
あきらと総二郎も俺だからとあいつを俺にまかせてくれたはずだ。


__これはいわばあいつらからの宣戦布告。


気持ちが自分にあると安心しきって
自分たちの大事な女を蔑ろにするなら
お前は一生一人で仕事でもしてろって言ってんだな。


あいつらに付け入る隙を与えさせたのは
他でもねぇ、この俺自身だ。


なぁ、牧野…。
もしかしてずっと不安にさせてたか?
どうせお前はグダグダ考え出したらロクな答え出さねぇんだろ。

バカなんじゃねぇの?
俺がどれだけお前を愛してるのかいつになったら理解すんだよ。

でもバカは俺もだな。
あいつとの結婚だっていくら俺はブレてねぇっつったって
それを口に出さなきゃあの鈍感女に伝わるはずもねぇのに…。

こんなに早くあいつに会って
抱きしめたいと胸がしめつけられるような想いも
いつ以来だったか……。


ごめん。……ごめんな、牧野。






西門さんが部屋を出てからも
私はバルコニーから見えるトスカーナの丘と
そこにある4人が植えたと言う立派な4本の樹を眺めていた。

花沢類に“会いたい奴がいる”って
突然連れて来られたこのトスカーナ。

でもリオンに会って、すぐに私を励ますために
こんな所まで連れて来てくれたんだとわかった。

『俺も司も、あきらも総二郎も、『牧野つくし』に支えられてるところはあると思う』

どこにでもいるような私に
そんな力があるはずないって思うんだけど
花沢類に言われるとちょっとだけ自信持ってみようかな…って思える。

それにそれは私も同じで…
いつもあの3人に、道明寺に……みんなに支えられてる。


『牧野、お前の幸せを掴め。怖がるな。何があっても俺達がいる』

『牧野お前は雑草だろ?
何を悩んでるか知らねぇけどお前らしくいればいいんじゃね?』


いつも悩んで立ち止まる私に
そっちじゃない、こっちだ!って進むべき道を教えてくれる。


気合いを入れるように
自分の頬をパンッ!と両手で叩く。

「……よしっ!」

そうだ。
私は王子様に幸せにしてもらうのを待ってるお姫様なんかじゃない。
自分の幸せは自分で掴む。それでこそ私だったはず。

ぐずぐず悩んでる暇があるなら
こっちから結婚迫るくらいやってやればいいんだ。



1階に降りてリビングの扉を開けた私を見た3人は

「お。久々にいい顔してんじゃん?」
「俺のキスが効いたか?なんならもう1回すっか?」

「バカッ!3人とも次やったら
 ただじゃおかないんだからねっ!!」

「…で?どうしたの?」
花沢類に聞かれて、そうだったと思い直す。

「あのね。手紙を書きたいんだけど
 レターセットみたいなのってないかな?」


私は私らしく。
決める時はビシッと決めてやる。


道明寺、あんたもそんな私だから好きになってくれたんでしょ?



↓オマケ↓がありますのでこちらもどうぞ

Comments - 8

There are no comments yet.
JUJU  

レターセット……電話しなよ電話!!(^_^;
お手紙着く前に、司君が、そこに着いちゃうよ(*≧Δ≦)
いつもの雑草つくしちゃんを取り戻せたね(^-^)
後は、シッカリ!司君( ´艸`)

2017/10/20 (Fri) 09:09 | EDIT | REPLY |   
スリーシスターズ  

こんにちは。

司くん安心しきっていたけど、写真を見てやっと気づきましたね。
つくしちゃんの笑顔をずっと見てなくてずっと不安にさせていたことを。

あと少しで3人の誰かにつくしちゃんを持って行かれちゃう所でしたね。
最後にチャンスをくれた3人にも感謝です。

つくしちゃんも何かふっ切れた見たいですね。
つくしちゃんらしく、失敗を恐れずに司くんに向かって行ってください。

ラストは・・
司くんが隣にいるといいですね♪

2017/10/20 (Fri) 10:37 | EDIT | REPLY |   
koma  
JUJU様

コメントありがとうございます♡

いい男たちに囲まれて
いつもの元気が戻ってきたつくしちゃん。

ふふっ。
レターセットを使って
誰にどんなお手紙を書くつもりなんでしょう(^^)?

あっちもこっちも
司君にはしっかりしてもらわないと!ですね♪

2017/10/20 (Fri) 15:49 | EDIT | REPLY |   
koma  
スリーシスターズ様

コメントありがとうございます♡

今回、間違いなく一番不甲斐ない司君ですが
やっとつくしちゃんの心の揺れに気付いてくれましたねぇ。

komaだったらとっくに
あの3人の誰かに絆されております(笑)
ほんとにいい男すぎて泣けてきますね(>_<)

ふっきれたつくしちゃんは
何をしようとしてるんでしょう?

最後に司君は隣に立ってられるのか…
続きも楽しんで頂けますように♡

2017/10/20 (Fri) 15:54 | EDIT | REPLY |   
kachi  

komaさん
こんばんは!
お話の更新ありがとうございます😊


やっとですね!
ほんと、ほんと、3人がいなかったらつくしに逃げられてから気が付く感じでしたよねぇ。

つくしがつくしらしくなって嬉しいです♪
きっともうすぐ、本当の輝く笑顔も見られますね♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

ラブレター?
誰にお手紙書いたのかも楽しみです♪

2017/10/20 (Fri) 20:50 | EDIT | REPLY |   
koma  
kachi様

やっとです…!
やっと司が事態に気付いてくれました(^^;)

3人がいなかったら?
とっくに逃げられてますよね。
逃げ足早いんだから…トスカーナなんて近いですよ( *´艸`)

良い男に支えられて
つくしちゃんは誰にお手紙書いたんでしょう~?
続きもぜひぜひ楽しんでください♡

2017/10/21 (Sat) 09:53 | EDIT | REPLY |   
さとぴょん  

koma様♡
ふっきれたつくしファイト一発のお話
ありがとうございました(*^^*)♡

司もようよう気付いてよかったよかった。

でレターセットとな?

誰に?

まさか楓に?

「あんたの息子はもらった。」

これじゃ誘拐か?(笑)(^_^;)

続き楽しみにしてます(*^^*)♪

2017/10/23 (Mon) 05:07 | EDIT | REPLY |   
koma  
さとぴょん様

ふふっ♪
やっぱり?つかつくでした(笑)

でも普段つかつくサイトでは
滅多にお目にかかれないカッコいいF3に
震えあがった司派読者さまも多かったのでは…?

楓さまに宣戦布告っ!
コレすごく面白そう~♪
やればよかった(((*≧艸≦)ププ

2017/10/24 (Tue) 09:30 | EDIT | REPLY |   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。